ダイエットピルとして有名なゼニカルとそのジェネリックのオルリファストについて解説します。

ダイエット薬人気ランキング

オルリファスト
オルリファスト

世界で最も人気の高いダイエットピル、ゼニカルのジェネリックです。摂取した脂質の30%を体外に排出させる働きがあります。糖尿病などにも効果があり、食事制限が難しい方にお勧めです。

オルリファスト
フォビカル
フォビカル

オルリファスト同様、ピルゼニカルのジェネリックです。無理なダイエットや食事制限をする事なく減量できます。仕事のお付き合いなどで脂質が多い食事が多い方などに特に大人気です。

フォビカル
ラシックス
ラシックス

高い利尿作用があり、体内の余計な水分を尿として排泄します。むくみがとれると顔や体がすっきりするので今までのダイエットで効果のなかった方も効果が期待できます。1回で2キロ減った方も。

ラシックス

オルリファストとゼニカル

オルリファストとは

オルリファストとは、アメリカなどで有名なダイエットピル「ゼニカル」のジェネリック医薬品になります。欧米では、肥満体系の人口が多く国家を挙げての取り組みを行っています。ゼニカルは、ダイエットピルの中でもポピュラーのもので肥満治療には欠かせない存在となっています。

ちなみにジェネリック医薬品とは、元々ある治療薬に対して特許が切れたものを同じ有効成分を使用して他の製薬会社が再開発した治療薬です。元から安全性や効果が確立されてるものですので、開発費などが安く済むというわけです。ですのでオルリファストははるかに安く購入する事ができます。

服用方法ですが、食事中などに服用します。服用後しばらくしますと、便と一緒に脂分が排出されます。オルリファストを服用した人ならわかると思いますが、最初はみなさんびっくりされます。本当に油がそのまま排出されるのです。茶色い油がそのままでますので、こんなに油を摂取してたのかとわかる、良いチャンスともいえます。

ダイエットのためにいろいろ試したりするかたは多いと思われます。しかし、長続きしないの現状です。オルリファストは、日本では知名度はあまりないですが、海外では大変ポピュラーなものです。肥満体型の人向きとされていますが、美容のために使用してる方もたくさんいらっしゃいます。モデルなどでどうしても脂分を摂取しなくてはいけない時など、もってこいのピルです。日本人女性も美容を気にしてる方がほとんどです。どうしてもダイエットできなかったという方には、オルリファストを最後の砦と考えて試してみる価値はあると思います。

ゼニカルとは

ゼニカルは脂肪吸収阻害剤です。無理なく食事制限もせずにダイエットができる画期的なサプリメントです。過度なダイエットは、ストレス、栄養失調、肌荒れ、生理不順、不妊症、拒食症や過食症など様々な健康被害を起こしてしまう危険があります。

ゼニカルは摂取した脂肪分を吸収せず、30%ほど内臓を通過させ、それを便としてそのまま排出します。アメリカでは肥満治療薬として認定されていて、高血圧や糖尿病の治療にも用いられていますが、日本では未発売で、保険適用外となっています。服用すると驚くような油の便が出ます。初めて使用される方は、外出しない時などに試してみた方がいいでしょう。

脂っぽいものがやめられないという方には夢のような薬ですが、注意したい点は、新しく摂取した脂肪にのみ有効という点です。既についてしまっている内臓脂肪や皮下脂肪などになってしまっている分には効果はありません。食事をとっていない場合や、脂っこい食事をしていない場合には効果はないので服用しないようにしましょう。また、油分をカットするので、肌がかさついてしまう事もあります。脂肪に溶けて吸収される脂溶性ビタミンのビタミンA・D・E・Kの4種類が不足してしまうので、できればビタミン剤などと一緒に摂取しましょう。

ゼニカルにはオルリファストなどのジェネリックもあります。ゼニカルは1錠500円前後ですが、オルリファストなどは通販で100円未満で購入できます。安く購入したい方にはそちらがお勧めです。

ゼニカルは脂に効果がありますが、むくみが気になる方にはラシックスがお勧めです。体内の余分な水分を排出してくれるので、結果として血圧もさげます。立ち仕事やデスクワークなどの方や、生理前でむくみやすい時期などに効果的です。むくみがとれると、顔もすっきりして別人のようになる方もいます。オルリファストもラシックスもどちらも大変効果のある薬です。ご自分の望むダイエットにあった薬を選びましょう。

オルリファストなどの購入方法

ゼニカルのジェネリックのジェネリックであるオルリファストなどは、大変安く販売されていますが、海外の商品の為、基本的には個人輸入するしか購入方法がありません。個人輸入は言語の問題は勿論、薬という事もあり手続きも複雑な為、かなりハードルが高くなってしまいます。そんな面倒な手続きを代行してくれるのが個人輸入代行業者です。

サイトは日本語で作られているので、購入者は一般的な通販サイトと同じような感覚で購入する事ができます。商品を選び、配達先の住所などを入力して決済方法を選択するだけです。手数料なども基本的にはかからず、1000円前後の送料がかかるだけです。サイトによってはまとめて購入するとさらにお得になったり、ポイントが付与されて次回以降の購入で割引にできるところもあります。海外からの発送なので10日ほどかかりますが、郵便の追跡番号が発行されたり、郵便局留めにする事もできるので家族にバレてしまう事もありません。またプライバシーにも配慮されている為、箱にはオルリファストなどの薬名やダイエット薬である事、サイト名などは記載されません。病院に行かずにいつでもどこでも簡単に購入が出来るので、大変人気になっています。

このような代行業者を利用して薬を購入する事は違法ではありません。ただし他人に譲渡したり転売したりは禁止されているので、自分で服用する分だけを購入するようにしましょう。ただし、このようなサイトには、偽物の薬を送ってくるなど悪質なサイトもあります。健康被害があったりしては大変ですので、くれぐれも気を付ける必要があります。具体的には、他のサイトと比べて極端に安かったり、クレジット決済を行っていなかったり、電話対応をしていないなどのサイトは怪しい可能性が高いです。また口コミなどをみて、過去にトラブルなどがないかを確認しましょう。オルリファストなど以外にも様々な薬を取り扱っているサイトが多く、日本ではジェネリックがない薬を購入できるので、上手に利用すれば大変便利です。