オルリファストの有効成分はオーリスタットですが、どのように作用するかを説明します。

オルリファストの有効成分

ダイエットはさまざまな種類があります。何を試していいのか分からないほど世の中に溢れています。ですが、食事制限などをしても栄養バランスが崩れたり仕事が忙しくてなかなか長続きしなかったりするケースもあります。そんな悩みを抱えている人は多いかと思います。しかしダイエットは欠かせないもので、スタイル維持や可愛い服を着こなしたい方、痩せなくてはいけない病気の人には大切なことです。

また、糖尿病などの病気になってしまう可能性も高まります。痩せすぎもよくありませんが、健康で長生きする為にも、ダイエットは必要です。ところが、好きなものを我慢するとかえってストレスになってしまい、暴食になってしまう場合があります。そこで、服用しただけで体重が減量できる大変お勧めな薬があります。オルリファストといいます。

オーリスタットの働き

オルリファストとは、油分吸収阻害薬といい、大変人気な薬です。有効成分はオーリスタットと呼ばれるものです。オーリスタットはどのように作用するのかと言いますと、食事をすることで、本来吸収してしまう油分や脂肪分を分解せずそのまま体外に放出してくれる働きがあります。その為、別名脂肪吸収阻害薬と呼ばれ、脂肪を吸収させるために分解してくれるリパーゼと呼ばれる消化酵素に働きかけます。リパーゼを阻害することにより、脂肪を30%ほど吸収させずに体の外へ排出してくれます。成分の作用からわかるように食欲の抑制効果はありません。
画像3-3
飲み方は、1日3回を1錠ずつ水またはぬるま湯で服用してください。食前に服用するとより効果的で、食事をしてしまった場合は、1時間経過してから服用してください。この薬は、効き目がはっきりとわかります。排出した時便器がアブラまみれになったり、トイレに行きたくなる回数が増えたり、我慢していても自分の意思とは別に漏らしてしまったりします。大変ですが、これも体に必要ない油を排出しているためなので、がんばってください。減量し綺麗な体を作りましょう。是非試してみてください。